読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidakamasaji’s blog

安保法が決まり、何かキナ臭い雰囲気になってきました。将来、子孫が戦場に行き、無残な目に会うかも知れません。子を持つ親として、この法律は決して望ましいものではありません。このブログを通して、早期の法律の廃止を目指していきたいと思っています。

池田大作の思想と人格31】 「目立たないように枝を伸ばし、産業界に
網の目を張りめぐらして、最後に総合商社を作って決戦だ。(中略)中曽根
康弘は心配ない、こちらの小僧だ。総理大臣になりたいと云っていたので、
よしよしと云っておいた。ケネディきどりだ、坊やだ」(第6回社長会=昭和42
年11月25日) 「警察だって、動かしているのは竹入・井上だよ」(第13回社
長会=昭和43年7月8日)「創 価 王 国」 発 言。「創価国、創価
国を地球上に宇宙に作って、みんなを守ってあげよう」(第2東京本部最高
会議=昭和50年6月10日) 。「創価学会さえ健在であれば、全て守られる
。日本、世界も・・・。その大前提に立って、世界観、創価学会観を築け。
一閻浮提(全世界のこと)の広宣流布のため、世界にも手を打っている」(
第1回本部中央会議=昭和50年6月16日)「本当は全体主義は一番理
想の形態だ」 (第61回社長会=昭和47年6月15日)

その他の情報:http://www.osakajin.sakura.ne.jp

f:id:hidakamasaji:20160527115324j:plain

 

◆現代の政権の始めは明治維新ーその経緯はテロ

 

f:id:hidakamasaji:20151129094917j:plain

 
テロリストの作った国、日本⑳】こういう歴史を開明しないと、なぜ薩長の下層出身者が真っ先に廃仏毀釈を始めたかは解けない。しかし、なぜわずか2~3年で廃仏毀釈をやめて、仏教を存続させることにしたかは、八切止夫は、それは新政権にカネがなかったからであり、カネを持っていた仏教寺院が献金することで取引したから、騒動がおさまったのだと明快に解いている。その一つの現れが葬儀と墓への埋葬にある。仏教寺院が葬儀全般を握ったのは、明治維新後、寺側(例えば本願寺)などが明治政府に陳情していわば葬儀の権利を握ったことに端を発している。明治政府国家神道を推進すべく「廃仏毀釈」の命令を発したが、カネがなかったので、仏教側の献金で「廃仏廃釈」政策を緩和させられ、火葬も仏教専門にさせることになったのだ。巷間言われるような、衛生面から土葬より火葬が奨励されたわけではなさそうである。
 
◆ 11月29日日曜日です。お早うございます。
 
http://www.osakajin.sakura.ne.jp/ 池田大作創価学会・公
明党(月・木)/毎日=挨拶ブログ/日本の闇社会/教育/その他
http://osakajinmcn.jp/ 他、3つのブログ
▲ニュースの目▲自衛隊南シナ海に派遣・辺野古を約束▲
      ▲これが外交の本目的か?が、オバマ踊らず▲

地方都市が持ち回りで国会を開く可能性

f:id:hidakamasaji:20151125111706j:plain

  首都機能の移転そのものも意味があるとは思いますが、首都機
能移転の最初の契機となった地価高騰などは、バブルが崩壊し
てある程度おさまっているし、少子化の影響でますます都市の過
密問題は沈静化する可能性もあるだろうと思います。むしろ日本
として考えなければいけないのは、江戸時代には活気のあった地
方都市が衰退していっていることでしょう。かなり大きな地方都
市でも「シャッター商店街」があるという問題が出てきています
。もちろん規制緩和の影響で郊外に大きな店舗ができて住民がそ
こへ車で買い物に行くといったこともあるでしょうが、それ以外
にも衰退していく理由があると思います。地方都市衰退の問題、
地方をどう元気にするかを首都機能移転等の動きとあわせて考え
ていくことが必要なのではないでしょうか。たとえば、首都機能
の移転に準ずる政策として、個々の自治体が活性化するようなや
り方、例えば複数の地方都市持ち回りで国会を開くというような
試みも可能ではないでしょうか。もし、実施するとなると国会議
員、官僚ともども一緒に移動する必要がありますから、関係者に
とっては大変かもしれませんが、これによって地方が活性化し、
多額のお金も地方に落ちます。地方にできている新しい施設で本
会議を開けばいいのです。そうすると、国会が開催される地方の
現実が国会議員に届くという利点も出てくるのではないでしょう
か。日本全体を均等に発展させることはなかなか難しいかもしれ
ませんが、あまりにさびれて過疎化する地域ばかりが増大し、東
京や一部の地域だけに集中することのないような政策をぜひ考え
ていただきたいと思います

◆閣僚(大臣)として不適切人物 ー文科相の馳浩と副相の義家

f:id:hidakamasaji:20151117153316j:plain

 

 

報せを受け、生徒の家に駆けつける二宮。すると、母親が現
場にいて二宮にすがりついてくるのだが、その後、いきなり
始まるのが、前述のシーンなのである。〈天井からぶら下が
るアキラに、充満する香りに酔いしれながら〉、つまり、二宮
センセイは教え子の首つり死体のそばで、息子の死に泣き崩
れる母親にいきなり濃厚キスをおっぱじめてしまったというわ
けだ。さらには、この後には肉体関係を結ぶ「事後」を感じさせ
る描写まであるのだ。教え子とは愛は無いのに同情結婚した
という義家本人、決して文部関係に登場できるような輩ではな
いことが窺い知れる。馳浩と義家耕介は、未来の子供たちを
受け入れる道を持ってないのだ。ーその7

◆閣僚(大臣)として不適切人物 ー文科相の馳浩と副相の義家

f:id:hidakamasaji:20151117152834j:plain

こちらもどうぞ→http://mcnblog.otemo-yan.net/e943980.html

たとえば、読み始めるとこんなシーンがいきなり出てくる。〈
僕にしがみつく彼女を優しく引き離した。そして……不思議
そうに僕の顔を見上げる彼女の唇に、そっと唇を重ねた。僕
らは激しく互いの唇をむさぼった。限界まで追いつめられた
生命のその先を探求するために絡み合った。天井からぶら
下がるアキラに、充満する香りに酔いしれながら。天下の文
副大臣がこんな安いエロ小説みたいな濡れ場を書いてい
たというだけでも驚きだが、このシーン、たんにエロいだけで
なく、設定がヤバい。この小説の主人公は、二宮という中学
教師で、物語は、二宮が担任している生徒・アキラが突然、
首つり自殺をしてしまうところから始まる。ーその6

ニューヨークでの安倍歓迎!

これは国連通りでの出来事です。

f:id:hidakamasaji:20151108101549j:plain

f:id:hidakamasaji:20151108101624j:plain

f:id:hidakamasaji:20151108101656j:plain

f:id:hidakamasaji:20151108101758j:plain

f:id:hidakamasaji:20151108101835j:plain

 

◆オバマ大統領に嫌われる安倍晋三


 
【安倍の無神経にいらつくー⑤】 愛国心の強いまともな米国人
から見て、安倍氏はサイテーの男なのです。オバマを含むまとも
な米国人は、戦争法案審議中、国会前に大勢の日本国民が押しか
けて反対しているシーンをテレビで観ていますから、それを押し
切って強引に可決させた行為は、ヒトラー的に見え、民主主義に
反する行為とみなすのです。こういうことをやって、法案を通す
男を、オバマが評価するはずがないのです。オバマは安倍氏が米
戦争屋ジャパンハンドラーの傀儡であることを知っていますが、
その米戦争屋ジャパンハンドラーも米国人であり、安倍氏を内心
では、軽蔑しているでしょう。こいつは単に利用する対象でしか
ないと観ているでしょう。だから、安倍氏は彼らに徹底的に利用
されているのです。このような安倍氏のやることなすことは、す
べて、米戦争屋に有利で、日本国民には不利となります。このよ
うな人物を有難がって支持する日本人は大いに反省してもらいた
いと思

f:id:hidakamasaji:20151103022128j:plain

います。さもないと、日本はドンドン貧乏化して行きます。