読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidakamasaji’s blog

安保法が決まり、何かキナ臭い雰囲気になってきました。将来、子孫が戦場に行き、無残な目に会うかも知れません。子を持つ親として、この法律は決して望ましいものではありません。このブログを通して、早期の法律の廃止を目指していきたいと思っています。

池田大作の思想と人格31】 「目立たないように枝を伸ばし、産業界に
網の目を張りめぐらして、最後に総合商社を作って決戦だ。(中略)中曽根
康弘は心配ない、こちらの小僧だ。総理大臣になりたいと云っていたので、
よしよしと云っておいた。ケネディきどりだ、坊やだ」(第6回社長会=昭和42
年11月25日) 「警察だって、動かしているのは竹入・井上だよ」(第13回社
長会=昭和43年7月8日)「創 価 王 国」 発 言。「創価国、創価
国を地球上に宇宙に作って、みんなを守ってあげよう」(第2東京本部最高
会議=昭和50年6月10日) 。「創価学会さえ健在であれば、全て守られる
。日本、世界も・・・。その大前提に立って、世界観、創価学会観を築け。
一閻浮提(全世界のこと)の広宣流布のため、世界にも手を打っている」(
第1回本部中央会議=昭和50年6月16日)「本当は全体主義は一番理
想の形態だ」 (第61回社長会=昭和47年6月15日)

その他の情報:http://www.osakajin.sakura.ne.jp

f:id:hidakamasaji:20160527115324j:plain